FC2ブログ
2020/02/12

ハンター試験からの脱出 感想

ハンター✕ハンターといえば
連載当時、ヨークシン編(幻影旅団編)くらいまでは読んでいたのですが、あまりにも休載が多いため、気づけば読まなくなっていった作品・・・



今回脱出ゲームとコラボとのことで参加前に改めてアニメ版を最初から見てみることに



年末から年始にかけて一気にアニメを見る


やっぱり原作面白いね!!


こりゃ公演も楽しみだね!!


とテンション上げて参加と思いきや・・・


ヤバイ!!チケットがほとんど売り切れ状態!!油断してた!!



1月の土日は全て完売している笑
なんとか2月のチケット確保!!


まだ参加していなかった知り合いの方とその方のお友達もご一緒していただけるとのことで4人で挑戦することに!!





 

『ハンター』とは、怪物・財宝・賞金首・美食・遺跡・幻獣など、
稀少な事物を追求することに生涯をかける人々の総称である。


あなたはプロのハンターを目指し、
数百万分の一の難関と言われるハンター試験を受験する。


しかしその会場では、前代未聞の光景が次々と繰り広げられるのであった。


発表される、絶望的な難易度の課題。


会場に集まった猛者たちによる読み合い、そして殺し合い。


不可解な能力によって巻き起こる超常的な事件。


そして、受験者の中にいる『原石』を探しに来た、
1人の奇術師の姿......!!


あなたは持てる全ての力を使い、
この試験に合格することができるだろうか?


今回のイベントはリアル脱出ゲームではなくリアルハンター試験です


と事前に何度も告知を聞いていたけれど

たしかに独特な形式とシステム

何を書いてもネタバレになりそうなので私の心の声を書いてみます


ゲーム序盤

「マジか、人多すぎやろ笑
さすがに会場のキャパ超えてるやろ
思ったように動けないなこりゃ

  大阪ヒミツキチもそろそろ増設、リニューアルすべし」


ゲーム中盤

「これはきっと重要な情報だ!!使うかもしれないぞ!みんなと合流したら情報共有しないと!!」


みんなと合流

「みんな同じ事考えて同じ事やってる!!笑
以心伝心か!?謎クラの習性か!?」



ゲーム中盤~終盤

「たぶん〇〇やで!!」(この時点では推測)


「もしかしたらマジで〇〇なのか?」(もしかしたら合ってる?)


「絶対に〇〇やで!!」(ドヤ顔で確信する)



珍しくバシッと閃いて無事に成功!!

チームメンバーみんなそれぞれ活躍しながら試験に合格できたので雰囲気最高だったね(´∀`)


しかし、今回の作品は個人的には難易度高いと感じたなぁ


謎の内容よりも公演の独特な形式とシステムが難易度を上げているような気がするなぁ


公演内容は本当に試験受けてる感じで面白かったね!!


やっぱり原作知ってると楽しさと没入感アップするわさ!!


そして念願のハンターライセンス(これは本当に嬉しい)



ちゃんとプラスチック製のカードケースにいれて家宝にします



スポンサーサイト



2019/12/16

異世界迷子センター 感想

23日ラストはENIG-ROID!! 
この公演も事前予約はいらないということで飛び入り参加 
しかしこの公演は大会場型 
京大の地理もいまいち把握できていない中一人でチャレンジ 
なんて不安なんだ(ノ_<)

 

11月祭中、突如異世界のゲートが開き異世界の住人が吉田南構内に転送されてしまった!このまま彼らがこの世界にとどまってしまうと、世界の均衡が崩れて世界は滅亡に向かってしまう・・・。あなたは全ての迷子を元の世界へと帰し、この危機を救うことができるのか? 

いざスタート!! 
特に詰まることなく第一ステップ通過!
幸先いいね!
そして吉田南構内を移動して回るステップに突入!! 

途中まで迷うことなく、謎に詰まることもなく順調に進むが・・・ 
目的のものが見つからない事件発生!! 
場所は合ってるはずだが見つからない 
焦る焦る笑 

ここはなんとか見つけて次へ!!行くが・・・ 
今度は致命的なミス 
目的のモノを探してウロウロ
あれ?ないぞ?? 
そりゃそうだ、西と東を間違えているのだから笑 
これまた焦る焦る笑 

紆余曲折ありながらもなんとか最終ステップへ到達!! 
ここでやってしまう 
そう、私の悪いクセが炸裂 
180度を超えて270度くらい違う方向で永遠に解けない謎と戦い始める 
「わかったぞ!!ラストはコレやで!!」
(本当は全く関係ないし間違っている) 

ということで目的の場所で自分の考えたアクションを実行!! 
スタッフもポカーンとしているよね笑 
「え?ダメなの??という事はコレや!!」 

ということで場所を変えて自分の考えたアクションを実行!!
 スタッフもポカーンとしているよね泣 
「なぜだ、なぜダメなんだ・・・」
(そもそもやろうとしてる事が根本的に間違えているからです)

 気づけば辺りは暗くなり、そして寒くなってくる 
孤独だ・・・ 
そう、もはや迷子を探すどころか自分が迷子となっていたのです 

途方に暮れているとあそこに迷子センターが見えるではないか
 助けを求めて吸い寄せられるように迷子センターへ入っていく 
そこには無事に全てを終えて待機している知り合いの方々の姿が!! 
もう完全に諦めていたのでどうしたらいいのか聞くと 

!!!!!!!!!? 
全然やろうとしてる事がそもそも違うやん!! 

この瞬間現実世界に帰ってくる 

そう、私は気付けば異世界に迷い込み迷子となっていたのです・・・ 

失敗してしまいましたがさすがENIG-ROID 
クオリティ高いし面白いよね!! 
大会場型は毎年恒例なのかな??
来年もできるならばリベンジや!! 

もう道に迷ったりしないんだからね!! 

迷走して異世界に行くかもしれないけどね
2019/12/11

夜の密室ミュージアムからの脱出3 感想

龍谷ミュージアムで開催される夜の密室ミュージアムシリーズの3作目!!


しかし1と2両方参加していないという・・・



ということで龍谷ミュージアムに入るのは今回が初めて!!



予想以上に広くて立派な美術館!!


今回は「日本の素朴絵展」とのコラボ企画ということで展示品がけっこう可愛かったりマヌケな感じ

だったりと見てて面白い!!




今回ネタバレ解禁済


ということで相方と2人でスタート!!


あなたは、数年に一度だけ開催されるという
「龍谷ミュージアムプレミアムナイト」にやってきた。
その夜だけ、とある秘宝の観覧が許されるという。


しかし、秘宝は「怪人ドラゴン」と名乗る
謎の人物によって盗まれてしまった!


しかも、あなたは、
博物館のセキュリティの暴走に巻き込まれ、
館内に閉じ込められてしまったようだ。
怪人ドラゴンから、秘宝を取り戻し、
博物館から脱出することができるだろうか? 





クロネコキューブの喜多さんの司会からイベントスタート

「経験者は一人でちょうどいいくらいですよ~
展示を見たり、開催されている日本の素朴絵クイズなんかもやってみるといいですよ~
でも今回の公演、意外に難しいみたいですよ~」



意外に難しいんかい!!笑


前半は展示品を見ながら解く問題


掛け軸とかハニワとか狛犬とか
目的の展示物を探しながらフロアを回っていると素朴絵クイズ発見


なるほどこれが喜多さんの言ってたクイズか、どれどれ試しに解いてみようか・・・

ってムズい!!ガチな4択クイズ!!
ちゃんと展示品の説明とか見ないと解けないやつ!

(実際は3択クイズもあったり、ネットで調べないとわからない問題もあった笑)


とりあえずクイズはスルー!!


特に詰まることもなくサクサクと進んでいく

そして次のフロアへ行くためのミッション
「漁師のハニワの顔を描け」


「漁師のハニワ」という展示物があるのでそれを描いてチェックポイントで見せるのだが


これが私の描いたハニワ


相方から「何それ、そんなの認証されないよ笑」

とバカにされる


ちなみにこれが相方の描いたハニワ
何が違うんや!!!!o(`ω´ )o



ということで無事に認証されて先に進む


そして終盤

謎を解いていくと
「せんたくしを順につくれ」
という指示にたどり着く

おそらく今回一番難しい問題かと思われる


せんたくしってなんだ??
とりあえず手元にあるもの見ても選択肢的なものは無いなぁ

そういえば素朴絵クイズが四択とか三択だったなぁ何か作れそうなもの書いてるかなぁ


ということで相方を残して1人で見に行く


すると正解!!6つある問題の選択肢がそれぞれ♡とか☆とかに1~4と書かれている

なるほど最初の司会で「クイズもやってみたら」って言っていたのはちゃんとした伏線だったのか笑


なんとなく前半でクイズに注目してたのですぐに気付けたから良かった!!



相方と合流してラストスパート!!


最後の問題は「バラに向かってピースしろ」


相方がサクッとバラを胸に付けてるスタッフ見つけて無事に秘宝ゲットしてクリア!!


時間も余裕ができたのでクリア後は改めて展示を見て廻ったり、素朴絵クイズ全問解いたりと素朴絵展を満喫する



次回作が開催されたらまた参加したいなぁ


夜の密室ミュージアム4期待してます!!