FC2ブログ
2020/02/04

ある魔法図書館の奇妙な図鑑 感想

年末謎納めは名古屋にてパート6!!



プロジェクションマッピングとのコラボ第二弾!!


第一弾の「不思議な晩餐会へようこそ」が面白かったので期待大やね!!



チームメンバーは私達2人と女性2人組×2の6人チーム!!


ここは、王立魔法学園。君達はそこに通う生徒で、見習い魔法使いだ。

今日は図書委員の当番の日。

司書の先生は出張に向かっているので、君達だけで業務をこなさなくてはならない。

いつも通り書架の整理をこなす君達。

しかし、うっかり稀少な魔法生物が描かれた図鑑を落としてしまう。

その拍子に、何匹かの魔法生物が逃げ出してしまった。


このままでは一時間後に魔法生物達が実体化してしまう!

 君達は全ての生物を図鑑に戻し、この大事件から学園を救うことができるのか?


早速スタート!!


特に詰まることもなくサクサクと進むのだが・・・


「これをこうしたらこうなる!!」と思ってやってみた結果

解釈は微妙に違っているが、やってることは合ってるので正解!?
というパターンが多かったな笑


まぁ「とりあえずやってみる」というのは脱出ゲームにおいて大事なことやから気にせずに進む!!



途中で私が「とりあえずやってみすぎた」せいでスタッフが慌てて止めにきたけどね!!


ラストは私がバシッと閃き

俺SUGEEEEしてやったぜ!!


そこからひたすら疑心暗鬼タイムに突入・・・


本当に大丈夫なのか胸がDOKIDOKIだったわ


結果は無事に成功!!






 


ストーリーと世界観良し!!

プロジェクションマッピングのクオリティも高い!!


第三弾も期待したいね!!




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント