FC2ブログ
2020/02/12

ハンター試験からの脱出 感想

ハンター✕ハンターといえば
連載当時、ヨークシン編(幻影旅団編)くらいまでは読んでいたのですが、あまりにも休載が多いため、気づけば読まなくなっていった作品・・・



今回脱出ゲームとコラボとのことで参加前に改めてアニメ版を最初から見てみることに



年末から年始にかけて一気にアニメを見る


やっぱり原作面白いね!!


こりゃ公演も楽しみだね!!


とテンション上げて参加と思いきや・・・


ヤバイ!!チケットがほとんど売り切れ状態!!油断してた!!



1月の土日は全て完売している笑
なんとか2月のチケット確保!!


まだ参加していなかった知り合いの方とその方のお友達もご一緒していただけるとのことで4人で挑戦することに!!





 

『ハンター』とは、怪物・財宝・賞金首・美食・遺跡・幻獣など、
稀少な事物を追求することに生涯をかける人々の総称である。


あなたはプロのハンターを目指し、
数百万分の一の難関と言われるハンター試験を受験する。


しかしその会場では、前代未聞の光景が次々と繰り広げられるのであった。


発表される、絶望的な難易度の課題。


会場に集まった猛者たちによる読み合い、そして殺し合い。


不可解な能力によって巻き起こる超常的な事件。


そして、受験者の中にいる『原石』を探しに来た、
1人の奇術師の姿......!!


あなたは持てる全ての力を使い、
この試験に合格することができるだろうか?


今回のイベントはリアル脱出ゲームではなくリアルハンター試験です


と事前に何度も告知を聞いていたけれど

たしかに独特な形式とシステム

何を書いてもネタバレになりそうなので私の心の声を書いてみます


ゲーム序盤

「マジか、人多すぎやろ笑
さすがに会場のキャパ超えてるやろ
思ったように動けないなこりゃ

  大阪ヒミツキチもそろそろ増設、リニューアルすべし」


ゲーム中盤

「これはきっと重要な情報だ!!使うかもしれないぞ!みんなと合流したら情報共有しないと!!」


みんなと合流

「みんな同じ事考えて同じ事やってる!!笑
以心伝心か!?謎クラの習性か!?」



ゲーム中盤~終盤

「たぶん〇〇やで!!」(この時点では推測)


「もしかしたらマジで〇〇なのか?」(もしかしたら合ってる?)


「絶対に〇〇やで!!」(ドヤ顔で確信する)



珍しくバシッと閃いて無事に成功!!

チームメンバーみんなそれぞれ活躍しながら試験に合格できたので雰囲気最高だったね(´∀`)


しかし、今回の作品は個人的には難易度高いと感じたなぁ


謎の内容よりも公演の独特な形式とシステムが難易度を上げているような気がするなぁ


公演内容は本当に試験受けてる感じで面白かったね!!


やっぱり原作知ってると楽しさと没入感アップするわさ!!


そして念願のハンターライセンス(これは本当に嬉しい)



ちゃんとプラスチック製のカードケースにいれて家宝にします



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント